外国為替証拠金取引について

FXとは、ForeignExchangeの略で、日本語では外国為替証拠金取引と言います。

普通の為替と違って、持っている資金(証拠金)の数倍から数百倍の取引が出来るところがFXの醍醐味です。

円高のときにドルやユーロを買っておくと、円安になると利益が上がります。

例えば、1ドル90円のときにドルを買っておくと、それが円安になって、1ドル100円になると、1ドルにつき10円の儲けになります。その取引の額が大きくなりますから、儲けも大きくなるというわけです。


得する?損する?FX


don初心者がFXを始めようとするとき、いくら本を読んで学習したとしても実際の経験に勝るものはありません。とはいえ、口座を開設し、実際に少額の資産で初めて見るのも一つの手ではありますが、利益が大きくなるのと同様に、損失も膨らんでしまうのがFXの特徴です。手探りでやっていく中で思わぬ怪我をして立ち直れなくなってしまうことも…。

そこで、オススメしたいのが「デモトレード」です。言うなれば、本番と同じ環境を使ったシミュレーションで、基本的に資金は一切必要ありません。ネットを使って取引ができる証券会社であれば、たいていのところではこのデモトレードを体験することができます。利用者は100万円から1000万円の仮想の資金を提供され、それを利用してトレードしていくことになります。

デモトレードの特徴としては、ほとんど実際の取引と同じ環境でトレードできるという点です。例えば、相場はもちろんリアルタイムですし、本来は実際の契約者でなければ使うことの出来ないトレードシステムも自由に使うことが出来ます。実はこの本番と同様のシステムを使うことができるというのは非常に重要なポイントです。というのは、各社の提供しているトレードシステムの完成度や使い勝手にはかなりの差があり、中には非常にクセのある操作を要求されるものも存在します。これが実際のトレードでの勝率にも直結してきますので、デモトレードの段階である程度トレードシステムの癖を把握し、証券会社選択の基準にするのが良いでしょう。また、最近では、Meta Traderのデモも用意している所もあるので是非利用したいものですね。