外国為替証拠金取引について

FXとは、ForeignExchangeの略で、日本語では外国為替証拠金取引と言います。

普通の為替と違って、持っている資金(証拠金)の数倍から数百倍の取引が出来るところがFXの醍醐味です。

円高のときにドルやユーロを買っておくと、円安になると利益が上がります。

例えば、1ドル90円のときにドルを買っておくと、それが円安になって、1ドル100円になると、1ドルにつき10円の儲けになります。その取引の額が大きくなりますから、儲けも大きくなるというわけです。


XEMarkets 通称XM


loXEMarkets(エックスイー マーケット、通称XM)とは、TradingPoint(トレーディングポイント、正式名称:Trading Point of FinancialInstrumentsLtd)という日本でも人気の高かったFXブローカー業者が、2012年7月にブランド名と機能をリニューアルしたものです。親会社は以前のブランド名の同じ名前のTrading Pointです。 

XEMarketsは海外のFX会社ということで、経済状態を心配している方も多いかもしれませんが、審査が厳しいFSA(イギリスの金融サービス機構)のライセンスを受けています。またXEMarketsがもし破綻してしまった場合、20.000ユーロまでの保証を受けることが可能です。また、多くのFX ブログで、初心者と経験者両方の層から支持を得ている業者だと伺えます。

口座タイプはマイクロ、スタンダード、エグゼクティブの3種類から選ぶことができますが、どのタイプでも円取引に対応し、1,000通貨単位から取引することができます。どの口座タイプを選んでも取引手数料が0円で、口座タイプをマイクロ、スタンダードの2種類のどちらかを選んだ時は、最大レバレッジの888倍まで取引することができます。

またXEmarketsは、FXの他にCFD(差金決済取引)、株価指数、貴金属、エネルギーなどと広い範囲での種類の取引することが可能です。

レバレッジは最高で888倍までかけることができます。高いレバレッジをかけることでのリスクを心配する方も多いと思いますが、ロット数を増やすことで回避することが可能です。

またXEmarketsは少ない証拠金から取引をすることが可能で、多くのポジションを少額でも持つことができます。

登録するときにレバレッジは決めることができますが、口座を作った後でも申請すれば変えることもできます。このブローカーはサポートスタッフの教育が行き届いており、スムーズなトレードをいつでも期待できます。バイナリーオプションでしかトレードした事がないという方でもXEMarketsはお勧めです。